大島亜佐子

アーティスト(アニメーション・縫い絵・作詞)
Asako Ohshima (Artist /Director /Lyricist )


可愛いさや綺麗さの中に、こっそり切なさが潜んでる”感じ”が大好きです。
おぼつかない、だけどひたむき・・
そういう”感じ”に出くわすと、もう、いてもたってもいられなく
思わずぎゅーっとしてしまいます。


私の作るアニメーションや、イラストや、詞や、布と糸を使って描く”縫い絵”の中にも
そんな「感じ」があちらこちらに潜んでいると思います。

そんな”ぎゅっと抱きしめたくなる”ような何かを作品から
感じていただけたら嬉しいです。





武蔵野美術大学で舞台美術を学び、卒業後は外資系広告代理店に勤務。
爽健美茶(日本コカコーラ)、ハーゲンダッツ、LUX(ユニリーバ)等の広告をCMプランナー、
クリエイティブディレクターとして参加。

2011年に独立、作家活動を始めました。
デビュー作は、NHK みんなのうた「ウメボシジンセイ」の作詞とアニメーション映像演出。

映像作品は、Eテレおかあさんといっしょ「ポンヌフのたまご」「まほうのくつ」アニメーション など。
広告では、資生堂「ビノシズク物語」やハーゲンンダッツWEBアニメーション「クリスピー彼氏」「ステキ気分オーディ ション」や、
LIONまめピカ「トイレのくに」アニメーション、など。
また、青森県八戸市の八戸ポータルミュージアム はっち主催のAIRプログラムの
映像アーティスト に選定され、アニメーション作品「はちのへごっこ”ハマネコ”」を制作。

アート作品制作では、SICF(Spiral Independent Creators Festival) を始めとする
アートフェス ティバルへの参加や、個展も開催。
2017年には、岡山の「音の絵」さんとご縁がつながりはじめてのオリジナルレース布
「イト・トリドリ」をデザインしました。




活動歴/受賞歴

2012 「ウメボシジンセイ」シカゴ国際子ども映画祭2012正式上映

2012 ARTLABO X 2012参加 ACT賞受賞

2012 みんなのうた発掘スペシャルオープニング映像制作

2013 「ウメボシジンセイ」シンガポール国際子ども映画祭2013オフィシャルセレクション

2013 「岩手県宮古市仮設住宅アートプロジェクト」に参加。

2013 マチトソラ芸術祭2013(徳島県 阿波池田市)参加

2013 12月17 日-24日個展「縫いものがたり展」@Artcomplex Center Tokyo

2014 2月4日-10日個展巡回展「縫いものがたり展」IN KYOTO @恵文社ギャラリーアンフェール

2014 5月5日-6日 SICF15(スパイラル インディペンデント クリエーターズ フェスティバル) 参加

2014 7月8日-13日個展「VACANCES」 @ギャラリー・ドゥ・ディマンシュ青山店

2014 3月〜11月 八戸ポータルミュージアム はっち主催のAIRプログラムの映像アーティストに選定。

         アニメーション作品「はちのへごっこ”ハマネコ”」を制作。

2014 12月 「ちいさな縫いものがたり展」@ケープルヴィル写真館&カフェ

2015 3月 Tokyo Hack Day Pop Up Cinema 参加

2015 10月 京都国際映画祭2015 クリエーターズ・ファクトリー エンターティンメント映像部門

      にて、アニメーション作品「はちのへごっこ”ハマネコ”」がファイナリストに選出/上映される。

2015 12月 作品「Advent calendar in her closet〜片付けの苦手な彼女のクリスマス〜」展示
@ケープルヴィル写真館&カフェ

2017 5月 SICF18(スパイラル インディペンデント クリエーターズ フェスティバル) 参加

2017 5月 個展「きょうも、スケッチ、ステッチ」@銀座 月光荘サロン月のはなれ

2017 10月 個展「イト・トリドリ〜イトとトリの縫いものがたり展〜」@岡山 pieni deux

また、いままで手がけた作詞の仕事は、

*大塚美容形成外科CMソング(空知川ルルル名義)
*みんなのうた 「ウメボシジンセイ」
*おかあさんといっしょ「冬の娘リッカロッカ」
*オリジナルアニメーション「はちのへごっこ”ハマネコ”」主題歌
*おかあさんといっしょ「おもちゃのブルース」

です。

お問い合わせ、お仕事のご依頼は→migotocoasako☆yahoo.co.jp
(☆は@に変えてください)まで。

 


©2011-2017 Asako Ohshima All Right Reserved.